タロット占いで最も大切なこと

だれにでも挑戦できるタロット占い

神秘的なイメージが強く、カードの枚数も多くて覚えるのが難しい、特殊能力が必要などと思われがちなタロットカードですが、実はどんな人でも挑戦することができる占いです。カード自体も、最近では本屋さんなどでも気軽に手に入れることができるようにもなりました。

 

タロットカード占いでは、恋愛、結婚についてだけでなく、これからの人生や健康、不倫の行く末などについても占うことが出来ます。その際に一番大切なことは、カードを読む際の直観力です。そこで、プロの人に見てもらわなくても自分ででできるようになる、直観力を磨きたい、といった人にぴったりな2つの資格があります。

 

タロットカード士とは

この資格は、カードを使って自分自身を占うことができる知識と経験を身につけた人が所持できるもので、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定しています。プロの占い師とは、結果を良いものも悪いものも見えてしまうため、悪いものに関しては事故を防ぐためにもどうしてもぼやかした言い方をせざるを得ない場合があります。

 

この資格があれば、自分でカードの意味を理解し、直観力をも味方につけ、恋愛や結婚で迷う自分の気持ち、不倫相手の気持ちを知りたいと悩む友人などを、カードで正しく読んであげることができます。

 

スピリチュアルタロット士とは

特別な力は必要なく、最近では気軽に手に入れられるタロットカードを使って、超自然的なものを五感を最大限に利用し、直観力で深く占うことができる人に所持が認められる資格がスピリチュアルタロット士です。

 

こちらは日本メディカル心理セラピー協会が主催しているもので、受験料10,000円、インターネットでの受験申込みで在宅受験、正解率70%で合格、受験のチャンスは一年に6回となっています。資格取得後には、自分や知人を占うだけにとどまらず、サロンやカルチャースクールなど活躍の場があります。

 

まとめ

タロットカードのリーディングで大切なことは、直観力を重視した読み方です。これは、自分で自分の恋愛・結婚・不倫などについて、第三者的立場から見ながらも、カードの典型的な意味だけでなく、そこに描かれている絵柄や数字などから深く考えずに感じ取ったインスピレーションを大切にするということです。

 

資格を取得してカードについての知識を深め、自分だけでなく友人知人などを読み経験値を高めることで、感覚をさらに磨いていくことができます。これは、人生にさまざまな助言をもたらし、さらに実りあるものとしてくれるツールとも言えます。

関連ページ

タロットカード占い資格を取るには
タロットカードを趣味で持っている人は少なくありません。またタロットカードというのは、書店でも購入することの出来る物です。購入したものの中には、説明書もありますし、雑誌やネットでも出たカードの意味することを知ることができます。
ホロスコープ占い資格をとるには
タロットカードやホロスコープ占いを仕事にする場合、資格取得の為に通学か通信講座などを受講する必要があります。WEB上でも様々なスクールがありますが、実績がある学校を選ぶ事が失敗しないコツです。
西洋占星術資格を取るには
近年は自身のホームページを作るのも容易になりましたし、占い系のサービスを提供できる場もオンラインで出現しており、ネットを介して顧客を集めるということがしやすくなっています。
タロットカードで自分の恋に自信を持とう
どんな占いにも、良い結果、悪い結果があり、それはタロットカードも同様です。しかし、タロットカードが他の占いと違う大きな特長は、結果に対して、さまざまな解釈ができるというところです。