タロットカードの歴史

タロット占いとは何か

元々のタロットは魔術や占いのツールではなく、ゲームのためのツールであったことが分かっています。タロット占いが一般的に普及したのは歴史的にもそれほど昔ではありません。1783年から1785年の間にフランス人の占い師によって出版された本の流行が始まりです。

 

タロット占いはフランスのオカルティズムや秘教主義と結びつきながら神秘性を強め、カバラと本格的に結びつくことによって完成されていきました。そしてフランスやイギリスのオカルト結社によって、西洋魔術のツールとしての地位を確立していったのです。

 

タロットカードの種類

タロットカードの種類は非常に多く、正確な数は分かっていません。しかしながらデザインや題材は時代や地域性を反映したものとなっています。現在の有名なデザインには「ウェイト・スミス・パック」や「トート・タロット」があります。

 

「ウェイト・スミス・パック」は親しみやすい絵になっているのに対し、「トート・タロット」はオカルト色が強い絵になっているのが特徴です。現在でも毎年新しいタロットカードが世界中で誕生し、その地域の特色を反映しながら世界中の人々の「恋愛」「結婚」「不倫」などの身近な問題に影響力を与えています。

 

タロット占いの特徴について

世の中には様々な占いがありますが、タロット占いはとてもポピュラーな占いです。星占いは生まれながらの性格や長期的な運命について占うのに対し、タロット占いは「恋愛」「結婚」「不倫」などの身近な未来について占います。タロット占いは「大アルカナ」と「小アルカナ」で構成されています。

 

「大アルカナ」は人生の大きな流れを表す基礎的なカードで、「小アルカナ」は人間関係や日常生活や心理などを表すカードです。タロット占いでは質問に対して78枚のカードから答えを読み取るので、どのような結果を導き出すかが要となっています。

 

まとめ

元々はゲームのツールであったタロットは、19世紀に入った頃からオカルティズムや秘教主義と結びつきながら占いとして完成されてきた歴史があります。タロットカードの種類は非常に多く、正確な数は分かっていません。しかしそのデザインや題材については、その地域の特色を反映したものとなっています。

 

星占いは生まれながらの性格や長期的な運命について占うのに対し、タロット占いは「恋愛」「結婚」「不倫」などの身近な未来を占うのが特徴です。78枚のタロットカードで表される答えを、どのように導き出すかがとても大事なポイントです。

関連ページ

不倫をやめてもらう方法を見つけるための占い
お互いひかれあって結婚をしたのに、相手が不倫をしている兆候がある、または確実にしているという場合があります。
複数のカードから占い結果を分析するコツ
占いを習得している人にとって、ひとつ占いができるようになったら、別の占いにも興味が出てくるものです。そんなときは、ためらわずにチャレンジしてみましょう。
カードの意味を重ねて啓示を伝えるコツ
占いの人気は、社会において長期間にわたり非常に高く、毎日のテレビ番組や雑誌の連載、インターネットの記事など様々なメディアで取り上げられています。その内容は多岐にわたり、占いの種類も様々です。
自分の悩みの本質を理解して占うと良い
例えば恋愛下手でうまく相手に甘えられないという悩みであれば、なぜ恋愛下手になっているのか、それを解決するには何が必要なのか、などを自分なりに考えておくといいです。たとえ間違っていても、タロットカードの結果で新たに気づかされることがあります。
二択・三択だけがタロットの魅力ではない
タロットを構成する78枚のカードにはそれぞれ複数の意味があり、あらゆる物事について導いてくれます。占ったことについてそれが良いか悪いかという吉凶や、前進した方がいいのか後退した方がいいのか、それとも現状を維持した方がいいのかといった二択や三択だけの提示ではありません。
タロットで占えることと占えないこと
タロットカード占いに限らず、占いたいことで一番多いのは恋愛についてです。付き合っている人がいるけれど、どうなるのか、まだ付き合っていないけれど脈はあるのか、これからの恋愛運など、恋愛と一言でいっても、占う内容によって占い方は違います。
タロットカードを浄化する方法
タロットカードとは古来から存在する外来のカードとなります。占いや相手の未来を見る為の媒体として使用することが可能ですが、タロットは力を持っている為に信じられない事実を弾き出してしまう場合もありますから、使用するにあたっては注意すべきです。
カードによって異なるパワー
タロットカードは全部で78枚ありますが、その中の内の大きいカード21枚は特に強い意味とパワーを持ちます。生と死をはっきりと意味する物もあれば、恋愛に深く関係するメッセージ性の強いカードもあるのが、タロットの利点と魅力です。
本格的な占いに最適なタロットカード
タロットカードは、22枚、もしくは56枚のカードを使うことで占う方法です。古代ユダヤやエジプトが発祥と言われるほど歴史があり、カードの意味が一によって変わるなどの特殊性から根強い人気があります。
タロット占いをするのに覚えると良いこと
タロットカードの大アルカナカードは人の重大な心理面や精神的な問題などを意味し、例えば2番目のカードである「魔術師」には創造性やアイデア、スペシャリストやスタート、スキルや占い師などの意味があります。
他人を占う時の注意点
占いをしてもらいたい時というのは、どういう時でしょうか?なんとなく、占い師さんがいたから占ってもらおうという場合もあるかもしれません。しかし、わざわざ占いをしてもらおうという時というのは、たいていは悩みがある時です。
タロット占いの種類と一番効果がある方法
気になる彼は、自分の事をどう思っているのかというのを占う方法として、初心者でも簡単に出来る「ヘキサグラムスプレッド」があります。ヘキサグラムスプレッドは、7枚のカードを使って、相手の気持ちと自分の気持ちを読む事が出来ます。
タロットカードの使い方と工夫
恋愛を占うこともできれば、意中の人が不倫や裏切り行為をしていないか見定められる場合もあります。出会いの少ない人が将来、結婚出来るかどうか不安な時にも、タロットを用いることで、使い方次第では機能します。
死や病を見てしまうカードはどれ?
大アルカナのカードの中には病や死を意味する物もありますが、正位置と逆位置によって意味は変わっていきます。例えばカードNO.13のdeath(死)ですが、占い方や位置によって意味は変わりますから注意すべきです。
悪い意味のカードを抜いておくと良い理由
神秘的な複数のカードを使って占うタロットカードは、ずばり未来を予言することができる数少ない占い方法です。と言っても、解釈や受け取り方は人それぞれなので、占いを行った人の話術によっては色々な伝え方ができることになります。
タロットカードの枚数と含まれる意味合い
タロットカードとは、絵柄が書かれた占い用のカードのことをいいます。枚数は全部で78枚あり、そのうち大アルカナとよばれるカードが22枚あり、残りのカードは小アルカナとよばれて56枚あります。
正位置と逆位置のカードが示す意味
タロットカード占いでお悩み相談で多いのは、恋愛です。今後の恋愛運、結婚運、不倫をしているけれどどうなっていくのかなど、悩んでいる相談者は多いです。では、タロット占いで、その恋愛がうまくいくのかどうかを占えるのでしょうか。
タロットカードの啓示に気付く方法
タロットカード占いでお悩み相談で多いのは、恋愛です。今後の恋愛運、結婚運、不倫をしているけれどどうなっていくのかなど、悩んでいる相談者は多いです。では、タロット占いで、その恋愛がうまくいくのかどうかを占えるのでしょうか。
相性の良い異性を見つけるための占い
初めて会う人に対して緊張はつきものですが、それが異性となるとまた微妙な意識が働きます。特に男性は女性に対して、初めて会った時に、この女性と恋愛できるかどうかを瞬時に判別すると言われています。
自分の運命の人を見つけられる占い
幸せな誰からも祝福してもらえる恋愛ならいいのですが、中には不倫や浮気などの人に祝福してもらえない恋愛もあります。男女の出会いはいつ起こるかわかりませんので、いつか結婚を考えることができるお相手を見つけるようにしましょう。
恋愛を成功させるための占い
人それぞれ恋愛の悩みがあり、人によっては恋人が不倫をしているのではないかと疑ってしまう方も居ますし、将来的に結婚できるかどうか心配という方もいます。そして、そんな時に役立ってくれるのが占いというものです。
結婚できるか知るための占い
人は恋愛をする生き物です。しかし、誰もがみんな幸せな恋愛をするとは限りません。世の中には不倫や浮気などの筋道を外れた恋も存在しています。本人同士は楽しいのかもしれませんが、人を傷つけることにもなります。
不倫の行く末を知るための占い
これまでにいろいろな恋愛をしてきたという人でも、不倫をするという経験は少ないかもしれません。シングルな人と関係を持つことは、自分達だけが楽しかったら何の問題もなく、ほかの誰かに気を使うこともありません。
霊感占いを身につけるには
霊感を身につける事が出来れば、恋愛や結婚なども捗るようになります。霊感はタロットカードを操る霊感占い師の方々が持つ特別なスキルです。霊感には先天性の強弱があります。しかし、多くの方々が後天的に、元々持ち合わせていた霊感を開花させています。